♪個展開催♪



皆様、お待たせいたしました!!!

個展開催の告知をさせていただきます。。。



決まったのは前回も書きましたように、3月9日だったのですが、
その後震災がありましたので、告知を控えさせていただいておりました。

やっと発表することができて、本当に嬉しく思います。


有難いことに、奇跡的にもゴールデンウィーク前半の4月28日から4日間、
以前から決めていましたギャラリーが空いておりました。


しかも今回は、三重県に在住の陶芸家の先生との二人展で、
絵のみならず、素晴らしい手捻りの器の作品もご覧いただけます。

陶芸家 岩田博之先生は、神明萬古と自ら名づけた独自の技で伝統技術を見事に蘇らせ
継承しておられます。
是非、土と手と火の繊細な調和をご堪能ください。

三究窯 http://www.cty-net.ne.jp/~ceramics
c0220371_15295749.jpg
c0220371_15302384.jpg

c0220371_012744.jpg

c0220371_014970.jpg



≪神の手 二人展≫

<開催日時> 4月28日(木)~5月1日(日)
         AM10:00~PM6:00 
         (最終日はPM4:00まで)

<場 所> 雪之下画廊  鎌倉市雪ノ下1-6-27 



個展DMをお送りいたしますので、ご希望の方はご連絡いただけると嬉しいデッス♪

miki111_310@yahoo.co.jp まで、宜しくお願いいたします m(_ _)m



今回の個展を皮切りに、『プロジェクト神の手』が始動いたしました。

コンセプトは、『神の手』を発揮する市井のアーティストの紹介。

世の中が高い意識で満たされるように、
技のみならず、至高の志を持つ神人達の
クリエイティブ活動の促進を目的に進めていこうと考えています。


今回のこの個展にも、鎌倉でカフェをされているお店 『ドミンゴスさんのコーヒー』から、
マスターこだわりの素晴らしいコーヒーを、ご来展くださったお客様にお出しし、
そのお味をご紹介できればなぁ~と企画しております。


『ドミンゴスさん』のマスターはブラジル仕込みの神の手で、
愛を込めて丁寧に焙煎しておられます。

初めて『ドミンゴスさん』のコーヒーを飲んだとき、その高貴な香りに
思わず「いままでこんなコーヒー飲んだことない~~っ!!!」と叫んでしまいました!
それくらいほんっと美味しいんですっ♪

貴婦人のような繊細さ、美しささえ感じる独特の水洗コーヒーにめぐり逢えたこと、、、
こんな素晴らしいアロマコーヒーを、会場で提供できることに心から感謝しております。
(But!会場でコーヒーを淹れるのは私ですので、マスターと同じ味は再現できないかも・・・^^;)

『ドミンゴスさんのコーヒー』のマスターも、気さくですごくお話上手な楽しい方なので、
(マスターと話していると、時間を忘れてしまいます!笑)
鎌倉にお出かけの際には、一度お店の方にも立ち寄られてみては如何でしょうか。。。♪

ドミンゴスさんのコーヒー http://ishonan.com/domingos-coffee

鎌倉市小町2-10-2 UNICON鎌倉ビル2F (鎌倉駅から徒歩3分)

電話 0467-23-1762

定休日 水曜日
c0220371_1595726.jpg




ではでは、、、

これから個展開催の日まで、多くの皆様との素晴らしい一期一会に心躍らせながら、
新作に励んで参ります。。。m(_ _)m



美ひめ 合掌
[PR]

# by mihime310 | 2011-03-25 14:58

真実はひとつ。。。




もう3月ですが、これが年明け初のブログです。。。 ^^;

いやいや、大変な時期に突入してきましたね~~!!


3月10日は私の誕生日でした。

その日を境に、今まで人類が負のエネルギーを送り続けたことに対しての清算(浄化)を図る
物質的な大きな事象が起こり始めました。


過去の自分の愚行に気づき、苦しみを伴いながらも自身の人生で清算(覚醒)しようと
きちんと内側に向かう勇気ある行動を起こし始めた人々は、自分の人生上でその蒔いた種を刈り取るでしょう。
しかし、いつまでも内観せず人生の出来事をすべて人のせいにして、
外の世界にエネルギーを与えてきた人々は、自分達が発生させてきたエネルギーの物質化現象に覆いつくされる・・・。
厳しい見地かも知れませんが、真実はひとつ・・・これが宇宙の法則です。


人間達が、自分が大河(大いなるもの)と同じ性質を持つ同等の存在であることに気づき覚醒すれば、
この現象がどうして起こってしまったのか・・・
そしてどう対応していくことが、最も的確な対応なのか・・・
インスピレーションで解るはずなのですが。。。

物質的にしかこの世界をみることができない人に加え、
中途半端なスピ系で、知識を頭に詰め込んでしまっていて、ハートがオープンになりきれていない人達が、
この3次元の現象に無意味にフォーカスして、更なるエネルギーを送り込んでいっています。

そこに意識を向けた途端、その事柄にエネルギーを与えていることに気づいて欲しい。。。

私達ができることは、過去の刷り込みによる自動行動を止め
自ら選択し自分の魂に正直に真面目に生きることです。

フォーカスする場所は、自分の内側のみなのです。

勇気を持って、自分に向き合う・・・自分はどう生きるか!を決める!!

唯一それしかできません。。。

現地での救済活動をされている方々は別として、
それ以外は、ただの野次馬根性・・・自分は大丈夫かを確認しているだけなのですから。
そういうパワーには、同質のエネルギーが引き寄せられ、また新たな事象を生み出します。


こういう内容を、この時期に書くことは大変厳しいことです。

しかし、私の魂は常にそう叫んでいます。
これを無視するわけにはいきません。。。


この感覚に至る存在はいないのか・・・と孤独を感じていた時に、
有難いことに、一人の方の言葉に出逢いました。
ここから転載いたします↓

オーストラリアの マイケルJ ローズさんは 肉体を超えた次元に 自由に旅をできる 現代の覚者です。

 『絶望も また 勝利なり』ということばを 教えてくれた人です。

 ものすごく大きな愛の人です。


 彼からのメッセージを 読んでください。





 日本で起きていることは、長期にわたるたくさんのメタフィジカルな(現象になる前の目に見えない流れの)側面の結果です。


 地震と原子炉事故は、日本人が深く関わる目に見えないメタフィジカルな原因が物質的に現れたものです。


 そうでなければ、日本に生まれてくることはなかったでしょう。



 また、世界でも有数の地震国の海岸線に原子力発電所を作る行為を認めてきたことがもたらしたものです。



 しかし、そのような状況で・・私が短い言葉で言えることは、

『あなたが焦点をあてるところへエネルギーは流れます。』ということ。



 どのように不安や恐れを手放すか、私が日本で話したことを生きるべき時です。


 あなたは、この言葉を知っています。今、実際に生きる必要があります。私の心は、あなたたちすべてと共にあります。


 どれほど物事がひどいかに焦点をあてないで、愛と内なる平安に焦点をあてるのです。


 理想的な状態にあっても、それを生きるのは難しいことです。今、起きている出来事の最中に、そうすることは大変難しいでしょう。


 しかし、どれほど事態がひどくても、あなたの思考と感情を、物事が改善されるという希望へのより強い信頼に焦点を当て続ける、意識し続けることです。


 繰り返しますが、『あなたが焦点をあてるところへ、思考が向うところへ、感情も向います・・・そして、あなたのエネルギーがそこに加わります。』


 だから、あなたの焦点を、大いなる愛と光に、事態はもっとも得ることのある結果となることに焦点をあてるのです。

 
 忘れないでください・・・死はありません。移行があるだけです。

 死は物質的現実から目に見えないメタフィジカルな現実への誕生です。

 私達は、永遠の存在です。

 あなたが愛と光の存在であることを本当に知るとき、わかるとき、恐れはありません。


 内なる平安を本当に知ることができます。


 深い愛をこめて、あなたたち全てを愛と光で包みます。  マイケル






宇宙の真理は、、、法則はひとつです。

事象はそれぞれ各個人異なりますが、その真の意味は体験のみです。
そしてそこから学び、その体験を光に変える。

日々、小さな歓びを見出しましょう・・・
個が発するそのエネルギーは、大きなパワーとなって負のエネルギーを打ち砕きます!
あなたが感じるしあわせ、歓びのみがこの世界を転換させるパワーと成り得るのです!!

一刻も早く、ひとりでも多くの存在の光への覚醒を望みます。

私はそれのみを、本当に心から願って止みません。

それが、それだけが私の祈りです。。。




誕生日の前日、鎌倉での個展が決まりました。

自粛の気持ちがあったので、公開を控えていましたが、
今日、私が尊敬する画家の先生のブログを拝見して、絵描きの本分を喚起されました。

『感性を研ぎ澄まして絵を描く・・・そして、作品を発表して多くの方に、観て感じていただく』

以前、自分のこのブログにも書きましたが、
僭越ながら私の絵が、個展に来展してくださる方々の自分の内側を旅する導入口になれば・・・
と願い、開催させていただいております。

私の鎌倉での個展は4月28日~ですが、(詳細は後ほどお知らせいたします)
現在、私の尊敬する画家、村田 旭先生(仙台在住)の素晴らしい個展が開催されていますので、
是非多くの方に足を運んで頂きたいと思います。

村田先生のブログです http://vasenoir.exblog.jp/16016566/
こちらで詳細をご覧くださいませ。。。


美ひめ 合掌
[PR]

# by mihime310 | 2011-03-17 23:12

2010年が終わりま~す。。。

・・・って言っても、最近はそんな感覚にもうピンときていない自分がいます。。。


人が決めたものに、全然感化されなくなったんでしょうね。


時間なんかは都合がいいから遣っているだけで、
本来の時間の流れなんて、みんなそれぞれ違うもの。



時間はただそこに在るだけ・・・


この世のすべてがそうですね。

本来はただ在るだけのものなんです。。。


自分がみたい世界をただ映している。

冬はやっぱり雪があった方が良いな~~(雪国新潟育ちなもんで)って思っていたら、
昨日から寒波に覆われ、在り難くも雪景色で年越しと相なりました♪


まぁ、人の思考は、天気さえも自分の見たいように変えられるよ~~
ということを言いたいのですが、実感できている方はまだ少ないですよね(笑)



人の手によって作られたこの狭い世界がすべて・・・
だと思っておられる方が、まだまだ大半を占めているわけですから。



眠りから醒めた人間は、新しい世界を歩き出します。


自分の思考が、すべて現実を創り出す世界・・・
(もともとそうだったのですが、意識が変わっただけの話です)




わたしたちは宇宙に存在しています。


その宇宙に存在するものはすべて、宇宙の法則のなかに在るのです。。。




宇宙



それは


絶対の無条件の愛の世界


そこには無限の歓びしか存在しません









この世界の本当の意味(本質)を知り、
第二の人生の準備が整ったと思われる方は、是非この本をどうぞ。。。

『成功と幸せの法則 最終ハードル』
徳間書店 著者:アーノルド・パテント


この本を読み、一緒にワークをしたいと思っておられる方、
場所は横浜の私のアトリエになりますが、ご連絡お待ちしております。

このブログにコメントとしていれてくださいませ。
内容は非公開にしてあります。




ではでは、みなさま・・・良いお年を。。。



美ひめ 合掌

c0220371_13542881.jpg


先日鎌倉に遊びに行き、お昼にちょいと寄ったごはん屋さんが素晴らしく美味しかったので、ご紹介いたします。。。


◇鎌倉小町のごはん屋 トンタン◇

鎌倉小町2-8-9 秋山ビル1-4
TEL 0467-25-3005


私達はマクロビ定食(¥1,900)を頂いたのですが、まず盛り付けが美しくのにビックリ!!

もちろん使っていらっしゃる野菜、調味料は有機のもので、
本当に美味しかったです!!!

品数もたくさんあって、満腹になりました~♪♪♪


奈良ホテルの和食が、最近では最高に美味しかったのですが、
このトンタンさんは、全然負けていません♪


写真下のは、食後に飲んだ玄米甘酒です。
(デザートのみかんとふろふき大根はマクロビ定食のコースのお料理です)


私はタンポポコーヒーを初めて頂いたのですが、
くせがちょっとあるため、人によってはダメな方もいらっしゃると思いますが、
私には、とっても美味しく感じられました。


結局、自分が美味しいと感じるものは、身体が欲しているものなんですね。
タンポポホーヒーは冷え性に効く・・・ということで、私にはぴったりだったのですね~♪
もちろん、これ以降ずっと飲み続けていま~~す!!



マクロビは、ただの玄米菜食だと思われている方が多いと思いますが、
本当のところは、宇宙の法則を中心に考えられた食事方法なのです。


基本は、材料を陰陽で考え、その切り方、調理法まで宇宙の法則(陰陽)に従って行います。


即ち、野菜も人もすべてが宇宙に属しているので、
同じ法則に包括されているということなのですね。。。



お話をトンタンさんに戻しますが、
メニューも色々ありまして、お肉なんかもあります!
こだわりのカレーや、親子どんぶり(これはお手ごろなお値段で人気が高いみたい♪)もありました!


でも、私は次回は絶対¥2,500-のマクロビ定食に決めていま~~す!!(完食できるかな~^^;)


ほんとお料理で泣けました!

素晴らしい食の芸術作品ありがとうございました~~ (*^0^*)/

c0220371_1443348.jpg

[PR]

# by mihime310 | 2010-12-31 14:34

真の世界。。。

c0220371_1649527.jpg

『ゆらぎのエナジー』


言葉の限界を承知の上で あえて書く。。。

どうしても 今朝体験した奇跡を 何かに残しておきたいから。



目覚めて すぐに瞑想状態になり 気づいたら3時間 私は光の映像のシャワーを浴び続けていた


果てしないそのあまりの輝きの世界に 意識は完全にあるのに 身体が動くのを拒んでいる



空腹と喉の渇き そしてなにより苦しいくらいの心臓の鼓動の高鳴りも感じつつ


私は3時間 あまりの幸福感のため 布団から出られないでいたのだ




この至福のときに 永遠に魂を委ねていたい・・・


身体から魂が分離してくれたら もっと軽くて楽なのに・・・


と…身体の違和感を感じながら 意識が飛んでしまいそうな感覚に陥る





あぁ 電話がなったら 起きるきっかけができるのになぁ・・・


c0220371_17163777.jpg

『はばたき』





本当に私達は素晴らしい世界からきたのだ




この世界で美しいと思えるもの


美味しいと感じるもの


素晴らしいと感動するもの



それらすべてが 色褪せて感じる。。。



そしてなにより この自分の姿は 本当の姿ではない




どれほど私達は波動の粗い世界にいるのか



この有限の世界で満たされないのは 私達の本質が無限の世界のものだから



本当に満たされるというのは そもそも減少する感覚など無い


減るものなどなにもない


上も下も プラスもマイナスもない



すべてが完全 



感謝に溢れ 永遠に 至高の幸せだけが続く世界。。。





この体験のあと・・・

 この世界に生きているのが かなり違和感になってきちゃった 



これから なにが 起きるのだろう




   でも



確実に なにかが 起きる



美ひめ 合掌
[PR]

# by mihime310 | 2010-12-16 17:44

フィジカルな世界の意味

c0220371_32111100.jpg

『対極の慈愛い』 個人蔵

私はあまり・・・というか、、全然仏界に詳しくないのですが、
イメージでみえてくるので、生み出されたがっているものだけ紙に表します

この絵も描いた後、なんで生み出さなければいけなかったのかが理解できました(笑)

不動と大日はまさに対極にある慈愛の表現だと感じます


このフィジカルな世界に表現されて存在しているとみなが認識しているすべてのモノゴトは
偶然などなく、必然と完璧なる必要性から生まれています

反応する事象に、あなたの本質ではない、プログラミングされた経験の記憶をみつけ
手放していってくださいね。。。


美ひめ 合掌
[PR]

# by mihime310 | 2010-12-11 03:21