<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

個展終了&海外へ向けて。。。



鎌倉での個展は、無事終了いたしました。

たくさんのご来展、ありがとうございました!m(_ _)m

こころから感謝いたします。


さて、今回の個展は、大変に気づきの多い素晴らしい体験となりました。

個展の舞台裏での人との深い関わりという点で、本当に収穫の多い体験であったな~~と

数日たった今も、その余韻に浸っております。


ご来展いただいた方々との出逢いは一期一会、、、必然であります。

瞬間、自分の発した思考が現実となって引き寄せ合います。
(これは物質や事象も然りですが・・・)


たった今、このブログを更新している最中に、
私が生み出した絵を観て、なにかを感じてくださり感想をいただきました。

素敵なタイミングですので、そのメールをこの場でシェアさせていただきたいと思います。



美ひめ 彩来 様 こんばんは。

4月30日の正午過ぎに雪ノ下画廊に伺い、
少しだけお話させていただいて慌てて退散して行った者です。(^^;)

ほんの5分程でしたので、ご記憶に無いかもしれませんね。

美ひめさんの絵をもっとゆっくり見せて頂きたかったのですが、
あの日に限って夜まで予定が入っていたため再度お伺いすることが出来ず、本当に残念でした。


家に戻ってHPを拝見させていただきました。

本当に素晴らしい絵をお描きになるのですね。
うっとりと見つめて、時間の経つのも忘れてしまいます。


頂戴していったポストカードのうち一組は、その日の夜に久しぶりに会った友人に差し上げました。

彼女は避難生活こそしていませんが、
この度の大震災で恐怖と不自由を体験している福島の人です。

当初は他の方に差し上げる予定だったポストカードでしたが、
富士山の絵がどれほど眩しくて素敵だったか話していた時、
彼女に渡すのだ感じたので一組プレゼントしました。

彼女もものすごく気に入ってくれて、福島に帰ったら額に入れて飾ると言って喜んでくれていました。

震災で不安な毎日を過ごす彼女とそのご家族に癒しを与え守ってくれる、そう信じております。


あの、雪ノ下画廊さんの前を通ったのは本当に偶然なのですが、
きっと導かれたのだと確信しています。

一度通り過ぎたし時間も無かったけれど、どうしてもそのまま行くことは出来ず、
画廊にお邪魔させていただきました。


岩田氏の焼き物もとても繊細で素晴らしいものでしたが、
私は美ひめさんの絵に呼ばれたのだと感じました。

その意味は今の私にはわかりませんが、
美ひめさんとお会いできた事は私にとって大きな喜びとなりました。

本当に素晴らしい出会いをありがとうございました。


益々のご活躍を期待しております。

ありがとうございました。





こちらこそありがとうございました。m(_ _)m


私はこれから絵の舞台を海外に拡大し、
このようなありがたい出逢いをパワーに変換して、これからどんどん描き続けて参りたいと思います。

見えるヴィジョンもかなり変わってきましたので、
私自身も、どんな作品達が生まれてくるのかワクワク楽しみです♪


これからの活躍に、どうぞご期待くださいませ。。。



美ひめ  合掌
[PR]

by mihime310 | 2011-05-06 01:50