覚醒・・・そして悟りとは。。。

みなさん、こんにちは!!


おお~!私がこんなに短期間でブログを更新しているっ!!
自分でもびっくりです!これも私的にはかなりの変容ですね~(笑)


そうそう、変容と言えば
昨日、マトリックス・エナジェティックスを自分にやってみました!


私は昔、整形の権威ある専門医に先天性骨盤変形症と言われ
(でも私には病気という概念がないので、病気と思っていませんが・・・笑)
そのうちに歩行が困難になると言われました。

まぁ、自分とかなり離れて外向きに生きていた頃は、左足の付け根にかなりの痛みがあり、
ひきずることもあったりしたのですが、今は、見た目、普通に歩けています。

でも、やっぱり時々痛くなる時もあって、最近はちょっと痛いかなぁ~という感じでした。


そして昨日の夜、寝る前に面白そうなので、マトリックスの本を読みながら初めてやってみたのですが、
な、なんと今朝は昨日までの痛みが無くなっていました。

ついでに他にも色々と試してみたのですが、
なかなか効果はあったと思います♪


なにより素晴らしいのは、誰にでもすぐにできて簡単で面白く楽しいこと!!
(練習はした方がよいとは思いますけどね)

みんながこれをできるようになると、医者やヒーラーの存在は必要なくなりますね~!わ~い!!
(ちなみに私はどんなことがあっても医者にはいきませんけどね。あはは!)

あ、あとね、自分の波動を上げると、病気や事故なんかの粗い波動から抜けていきますので
と~ぜん、病気、事故とは無縁になっていきます。
もち、ヒーリングなどというものは必要ありませ~~ん!




さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、
では本題の覚醒と悟りについて書いていきたいと思います!


今、多くの方々が覚醒されてきていますね~

YouTubeなんか観ていても、スピリチュアル関係の番組とか結構ありますし、
また一般人で悟られたという方々のチャンネル配信もたくさんあります。

私が覚醒体験をしはじめた頃(もう20年くらい前になるかな)と比べると、
世界がガラッと変わったなぁ~と、本当に実感しています!

今や悟りブーム!なんていう言葉も耳にするくらいですからねっ(笑)




では一体全体、覚醒とは、、、また悟りとはどういう状態のことなのでしょうか。。。



まず、覚醒ですが、

私的には、覚醒とは自分の内側への意識的な探求の始まりだと考えています。


外向きの役割や肩書ではなく、自分は本当は一体何者なのかを知りたいと思う
自分の本質や存在自体への気づき。

或いはそれと同時に、この世界(本質的な宇宙)への疑問を抱くことだと思います。


私たちは言わば、今まで自分や宇宙や自身を取り巻く環境や役割、
目に見えるもの、感じること、起きてくる事象、そして体験、それらぜ~んぶを
ただただ、漠然と当たり前のものとして受け止め、同意し、それ前提の上で生きてきたわけです。
(この何も疑問を抱かない状態を、私は眠っている状態と言っています)


では、自分自身も含めて、
その当たり前に受け入れているものすべてとは一体何なのでしょう?


私たちは一体何のために存在し、なんのために生き、なぜ体験を積んでいるのでしょうか???


そのすべてへの答えが欲し~~い!知りた~い!!!と切に願うこと・・・


これが覚醒=心理の探究の始まりなのだと思うのです。


そして覚醒体験とは(神秘体験やワンネス体験等のこと)
そのタイミングがきたことを知らせてくれるチャイムみたいなもののような気がします。

常に意識していないと、人はまたすぐに日常のリアルさの波動に引っ張られ眠っていってしまうので、
覚醒体験によって「さあ!時がきましたよ!更なるシフトへ向かいなさ~い」と促されるのではないかと思うのです。


この時点ではまだ悟ったという状態ではありません。

時々は、意識的で目覚めた状態ですが、
でもまだ完全ではなく、思考に埋もれ、そして事象にガンガンぶつかって外側をリアルに体験する・・・そんな眠りの状態の時もまだまだあります。

要するに、この段階では自分の思考や感情に振り回されているわけです。



そしてその次段階
いよいよ悟りに向かうわけですが・・・


ここで、絶対的に違うのは、
覚醒や覚醒体験は、自分自ら意識的ににすることではなく、
その人のシフトのタイミングがきたら自然に起こってくること。。。

に対し、

悟りとは自分で自分の思考に気づき、積極的に自分の思考や感情を観察すること。。。なんですね


そう!悟りは自分がやって初めて至る境地なんですよ!!



な~んて大そうなことのように言っていますが
悟りの状態が解ってしまうと、実はそんな言うほど大したことじゃありません。笑


昨日もね、パートナーとセッションをしていたら、彼はやっと理解したらしく
「な~~んだ、そんなことだったんだ!簡単じゃ~~ん!!」とか言っていました。あはは!


みんな、悟りという言葉にすんごく大仰なイメージをくっつけているんですね。

その自分で創ったイメージや、概念、
または「難しいんだろうな~」という、自分の思い込み
これらの設定を解除して、そこから抜けることの方が大変みたいです。


そして、これは悟りについてだけではなく、日常の体験等、どんなことにも言えることです。


つまり、悟っていない人というのは、常に思考の罠に完全に掛かってしまっているという状態なんです。

思考は過去のデータを基に『これこれこうだから、こうなる』ということを常に当てはめます。
そしてそれをいつも使って『~だから・・・多分こうなる!』という具合に、未来の予想を立てています。

常にこの法則で成り立っているものです。

だから思考に埋もれていて眠っちゃっている人は、極端に言うと、
本当の意味で現在に生きていないんですね。

今、起こっている本当のこと、真実が見えていないし、聞こえていないし、
解っていません。
だから、時と場合によって、支離滅裂なことや矛盾していることを言ったりします。

本当の自分の正体=意識に気づいて、自分の真実を生きていないのだから当然なことなのですが・・・
エックハルト・トールさんはこれを機能不全な状態と言っています。
私はゾンビのような状態に似ているな~~って感じていますが・・・笑


ではでは、どういうことを行っていったら悟ることができるのか!



これについては著書なんかもたくさん出ているので、
やり方はそちらを参考にしていただけるとよいと思いますが・・・


要点としては、とにかく常に自分の思考と感情を見つめて、
本当の観察者としての真実の自分を見つけることです。

これに慣れてくると、本当の自分とエゴとの区別がつくようになっていきます。

そうすると、今までの視点に新しい視点が加わり、物事が3D(4次元密度の見方)に変わってきます。

地球は3次元なので、この波動の世界では2極限の視点でしか
物事を見たり考えたるすることしかできません。(良いか、悪いかでジャッジすること)
ですから、この次元で起きる一見、問題視されることは、
結局、この二元性の視点では解決法は見出せないのです。

その2極限を統合した世界観が、今地球が向かっている5次元の世界であり、
ハートで感じる、愛からの視点です。



はっきり言って、その世界に移行しない人は一人もいません。

私たちはどんな道を辿ろうと、遅かれ早かれそこに移行することになります。

そう・・・どんな波動を低くしている存在(魂)もです





最後にこれだけは書きたいと思うのですが、



悟ることは、誰にでもできます!!


そして、自分でできますっ!!!




それでも、ブロックが自分ではずせない方もいるみたいなので、
その時はお手伝いさせて頂きたいと思いますけど・・・ね♪


次回は悟ったらどういう感じなのか~ってなことについて触れてみたいと思います。


長々とお付き合いくださり、ありがとうございましたぁ~♪
[PR]

by mihime310 | 2014-02-28 10:36